1. 採用情報
  2. 採用ブログ
  3. プレゼン大会の結果で、5年間営業マンだった私が人事になった理由

採用ブログ

風土・文化

プレゼン大会の結果で、5年間営業マンだった私が人事になった理由

5DA_8702.jpg

    前職では入社2年でマネージャーに。やりがいと同時に、個人としてのスキルに不安を感じた

    ----これまでのキャリアについて教えて下さい。

    新卒で、株式会社トライグループ(家庭教師のトライなどを運営する会社)に入社しました。 新卒の際はベンチャー企業~大企業まで幅広く見ていました。そんな時、大企業でありながらも当時トライグループが経営幹部候補の新卒採用を始め、「5年で経営幹部」というワードに惹かれて入社しました。
    実際に、入社1年目は営業部に配属され、2年目からはマネージャーとしてマネジメントにも携わりました。4年目には部長職になり、本当に経営幹部クラスまで関わることができました。営業だけでなく、新規事業や経営企画のようなことも携わらせてもらって、本当に多くの経験をさせていただいたことは良い機会だったと思っています。

    ----営業マンとして活躍する中で、次のキャリアをどのように描いていましたか?

    25歳の頃に40人のメンバーをマネジメントする機会を頂いて、成長を実感しながらも「"個人としてのスキル"が、ついていないのではないか?」という悩みを抱えていました。また、5年働いていて自分自身の成長曲線が緩やかになってきた気がしていました。慣れてきたことが要因だと思いますが、このままの成長曲線では、なりたい自分の姿に近づけなくなる気がして不安を感じていました。
    30代40代でのキャリアを考えた時に、「自分で1から考える」「枠組みを回すのではなく作る」経験がもっと必要だと思い、転職を考えました。

    ----そんな中、スタジアムに入社した理由は何ですか?

    転職先を決める時の軸に「業界での成長率が高い」「特定業界でNO.1」「上場を目指している」「経営陣のカルチャーと自分のスタンスがフィットする」ということを大切にしていました。上記全てを満たしているのがスタジアムでした。
    荒削りながらも「web面接」というマーケットで導入実績NO.1ということは可能性をすごく秘めていると思いました。このフェーズで組織に加われば、日本全体の採用を変えられる瞬間を体感できるのではと想像すると、とてもワクワクしたのを覚えています。また、最終面接で代表の太田と話した時に自分の良さ悪さ含めフィードバックいただき、スタジアムであれば事業とともに自分自身も成長できると思い入社を決めました。

    スタジアムに入社して3か月で部署異動、きっかけは社内プレゼン大会

    ----インタビューメーカー事業部にて、今年の6月にプレゼン大会が開催されました。そのプレゼン大会をきっかけに営業から人事に移動になったと聞きましたが、どういった経緯だったのでしょうか?

    カスタマーサクセス部に配属され、業務にも慣れてきた2ヶ月ほど経ったタイミングでプレゼン大会がありました。こういうイベントを中途半端にやると、ただ時間を浪費するだけで無駄だと思っています。全力で準備したら、ダメでも糧になることはある。と思い取り組みました。
    プレゼン内容も、「絵空事ではなく自分がコミットできること」「だけど聞いてワクワクする」といのを意識して作りました。僕が決勝戦でプレゼンしてる最中、皆さん笑顔で聞いてくれていたのでこれは優勝できるのでは?と思っていたんですけどね。結局、僕のプレゼンは「現実的だけどおもしろくない」と言われ、優勝できずに終わりました。
    数日後に取締役の間渕に呼ばれて、人事への異動を打診されました。会社の近くのカフェで。(笑) 「プレゼンは面白くなかったけど、お前なら人事という仕事を本気で取り組めそう」と言われました。結果だけではなく、プレゼン大会への取り組み過程の姿勢をみてもらえていることを実感しました。

    ----営業マンから人事への異動。正直、どう感じました?

    嬉しさ半分、驚き半分でした。入社した時には、「ゆくゆくは、カスタマーサクセスのマネージャーになりたい」と思ってましたから、2ヶ月で人事部に異動には正直驚きました。
    リスクとリターンで考えた時に、HR業界で人事に行くことはむしろいい経験になってリスクはないなと思いました。逆に、うまくいった時のリターンとしてキャリアにおいても、会社にとってもすごく良いなと。後は、期待してくれてるのを感じて純粋に嬉しかったので、翌日には、人事行きます!と伝えました。

    年間200名を目標に、スタジアム初のmeetupセミナーを企画

    ----今はどの様な業務をされていますか?

    「年間200人採用」という目標に向かって採用に特化して業務してます。毎週、社長の太田と事業部長の間渕・佐志を含むメンバーで打ち合わせをするのですが、毎回勉強になることばかりで「今が人生で一番成長している」と実感しています。
    「採用企画」というポジションで、優秀な人材と接点を持つためのイベントや施策を企画・実行してます。最近では「大手からベンチャーへ転職のリアル」というイベントを行い、20名以上お集まりいただきました!このように転職潜在層をプールすることとかから取り組んでいます。

    iOS の画像 (12)

    ----今の仕事のやりがいは?

    私が感じる仕事のやりがいは ・限界を決めずに挑戦できる ・目的達成に向けた本質的仕事ができる ことです。 弊社の経営陣は本当に凄くて、限界を決めずに「どうやったらできるか?」を常に考え、リスクも踏まえチャレンジしています。そんな人たちと一緒に仕事できてるのは本当に恵まれた環境です。 スタジアムは無駄な根回しとか好き嫌いの感情での判断が一切ないです。当たり前なんですが、目的から考えられるのはやりがいがありとても楽しいです。

    ----今後挑戦したいことは?

    遠い今後のことよりも、まずは目の前の「年間200人採用」ということを達成させるための打ち手を日々考えております。優秀な人をとにかくたくさん採用し、強い組織を作りたいです。
    そういう意味では、優秀な人が採用された後に活躍できる環境を作るということは挑戦してみたいことかもしれません。

    koba3

    職種一覧

    リンク