1. 採用情報
  2. 採用ブログ
  3. 主体的に動けるから、 やりがいも大きい!

採用ブログ

メンバー紹介

主体的に動けるから、 やりがいも大きい!

recruit_member_5.d771927c.jpg

    スタジアムとの出会い

    大学の時はコールセンター、塾の講師、結婚式場のアルバイトを掛け持ちし、忙しい学生生活をおくっていました。卒業後は大手製造メーカーの経営管理本部人事総務部に就職。人事という仕事への憧れと経営方針に惹かれて入社したのですが、大手ならではの会社都合の人事異動に悩まされ、転職を考えはじめました。

    最初はベンチャー企業に何となく抵抗があったのですが、エージェントからいろいろ話を聞いていくうちにスタジアムに興味を持ちました。そもそも人事の仕事に興味があったのでインタビューメーカーという採用プロダクトに関われるのは魅力的だと思いましたね。

    あともう一つ惹かれた理由があって。以前Webで受診できる皮膚科を見つけて、対面でやるのが当たり前だった診察をWebでできる便利さに感動したことがあったんです。インタビューメーカーも対面でやるのが当たり前だった採用面接をWeb化していたので、その点で共通点を感じました。そのような経験からインタビューメーカーは世の中を便利にできるものだと強く思ったので入社を決めました。

    スタジアムで踏み出した一歩/残した足跡

    私はクライアントに寄り添い、採用活動を成功へと導くカスタマーサクセスチームに所属しています。具体的には契約後のクライアントに対してインタビューメーカーの使い方を教えたり、もっと効率的に使うにはどうしたらいいかアドバイスしたり、時にはクライアントの人事部と一緒に数字を追うこともあります。決められたルールがなく、筋の通った提案であればスピード感をもって実現できるので、すごく楽しいです。

    スタジアムで踏み出した一歩は主体性のある行動を起こすことですね。前職は決められたことをやることが多かったので、スタジアムに入社した時はどう動けばいいのかわからないこともありました。手探りの日々が続き、全てにおいてスピードが早いので、食らいついていくのが大変でしたね。でもその経験があったから今は自分で考え動けることが増え、成長できている実感があります。

    例えば今までの仕事の中だと、とあるグループ企業の1社を担当した案件が最も成長を感じました。その親会社から子会社の結果次第で導入するかしないか決めると言われていたので、かなりプレッシャーのある仕事でしたね。子会社の担当者とうまく連携でき、結果的に親会社にも導入できたので新規営業にも貢献できたかなと思います。やっぱり責任のある仕事には自身の成長と達成感があるなと実感しました。

    recruit member 1 3.e0ad01a9

    スタジアムの自慢できるところ

    正直、職場の人間関係で何かしらあるのは仕方ないと思っていたけれど、ここでは本当に悩んだことがない。おそらく助け合わないと達成できない仕事が多いので、つまらないことで仲間割れしている暇がないんだと思います。上下関係もいい意味で感じないですね。みんな自由に意見が言えます。メンバーに会えることが仕事のモチベーションにもなっていますね。みんな意識が高いので自分も頑張ろうって思えるいい環境です!

    職種一覧

    リンク