1. 採用情報
  2. 採用ブログ
  3. スタジアム初の新卒採用!山口県出身の山口さんがスタジアムに入社した理由

採用ブログ

メンバー紹介

スタジアム初の新卒採用!山口県出身の山口さんがスタジアムに入社した理由

tunetyann.jpg

    仲間と一緒に喜びを分かち合いたい。だから10年、バレーボールを続けた

    小学生のころから、10年以上バレーボールに熱中していました。 個人競技って続けられないんですよ。例えば、勉強とか(笑) 一人ではできないことをチームで協同し、達成することにやりがいを感じていました。 バレーボールは全員の力があって一点が得られるので、自分に合っていると思ってます。 互いのことを考えながらプレーする。これは仕事も同じ。 自分はこういう環境で「熱中」を実感しますね。

    挑戦できる場所を探し、スタジアムに出逢った

    大学入学後はバレーボール以外の世界が知りたくて、新たに挑戦できる場所をずっと探していましたね。 自分が地方にいたこともあり、インターネットの利便性や LINEの登場によるコミュニケーション方法の多様化に興味を持ち、「世の中を変える」仕事に携わりたいと考えていました。 その中で、Web面接というワードに興味を持ち、まずは受けてみようかな、と思ったことがスタジアムとの出逢いです。

    入社の決め手は「選考のインパクト」

    選考時のインパクトは2つあります。 まず1つ目は、遠方求職者にWeb面接のみで内定出しをしていること。 新卒採用において、直接会わずに内定を出すというのを聞いたことがなかった。 少なくとも最終面接は現地面接が普通だと思ってたので、本当にびっくりしましたね。 「この会社本当に面白い。」選考時に感じた、率直な感想です。 2つ目のインパクトは、人事の熱量ですね。 僕は他にも内定をいただいていたのですが、そのことを面接時に伝えると 「決断できるひとって強いよね」と言われました。 持ち帰らずに今ここで意思を教えてほしいという意味だと思います。 けど、それが逆に良かった。他社の選考は結構ドライで、入社しても大人数のうちの一人として自分は埋もれてしまうのかなと思ったので。 面接時に「あなたが必要」というメッセージを発信するということは 一人一人を大事にする会社だろうと考えました。 全員が協同し、熱中する会社で働きたかったので、「人を大事にする」会社は魅力的だと思い、入社を決めました。

    スタジアムメンバーとして新しい挑戦に立ち向かう

    つねちゃん写真1003

    入社当初は、人事の専門的な用語をキャッチアップしていくことに苦労しました。 ただ、同年代の社員が多く活躍しているこの会社で、「新卒だから」と甘えるわけにはいかない。そう思ってなんとかしがみついて勉強しました。

    現在は営業企画に所属しています。 どれだけいい商品であっても、提案方法・資料内容等で相手への伝わり方は異なります。 なので僕らは営業企画として、営業メンバーがインタビューメーカーの価値を存分に伝えるためにどうすればいいのかを常に模索し、それを形にしていきます。 最近では、ご導入いただいた企業様にインタビューを実施し、記事作成まで任せられています。 将来的には、プロダクト側にも携わっていきたいですね。どういうコンテンツがあればお客様に響くのか。そういう影響力のある仕事にも携わりたいです。

    職種一覧

    リンク