1. 採用情報
  2. メンバー紹介
  3. バックオフィスからセールスへ!あらゆる商材の営業を受けてきたからこそわかる、顧客視点とは

メンバー紹介

バックオフィスからセールスへ!あらゆる商材の営業を受けてきたからこそわかる、顧客視点とは

_UED4806.jpg

    2021年1月入社。インタビューメーカー事業部インサイドセールスチームに配属。その後実績が認められ、ソリューションセールス事業部 新規事業フィールドセールスチームに抜擢。

    キャリアチェンジして感じた「効率的」な風土

    ―――今日はよろしくお願いします!
    入沢さん、入社されてまだ3か月経っていないんですね。もう3年くらいいそうな雰囲気があります(笑)前職もインサイドセールスをされていたんですか?

    いえ、実は前職は製紙・加工の企業で、総務や経理周りの仕事をしていたんです。
    社員100名ほどの小規模な会社だったこともあって、もう、とにかく色々なことをしていました(笑)
    来客対応や電話対応、備品発注、社員が利用するPCやネットワークなどの社内インフラを整える業務も対応ていましたし、経理も兼務していたので、数字管理や給与計算も。
    「何か困ったら入沢に依頼する」みたいな文化があった気がします。

    ―――そうだったんですね!バックオフィスからセールス側へのキャリアチェンジは、かなり大きな決断だったのでは、と思うのですが、スタジアム入社のきっかけは何でしたか?

    きっかけは知人の紹介でした。実際に求人見て説明会受けてみたら、年齢層若いメンバーが多く活躍していて、「ここでならキャリアアップできそう!」と思って。
    比較的前職が年齢層高かったこともあり、同年代のメンバーと仕事ができることやベンチャー企業という部分に多少の憧れもあったかもしれません。

    ―――実際にスタジアムで働いてみて感じたギャップは何かありましたか?

    ギャップは特になかったのですが、「あらゆることが効率的」という部分には感動しました。
    例えば研修がオンデマンド化されていることや、社内チャットでのコミニュケーションの速さ、インサイドセールスチーム内でのミーティングの仕切り方も。
    研修については動画がきちんと格納されていて資料も見れる状態になっていましたし、社内チャットだと「ここわかりません!」と問いかけた1分後には誰かが回答してくれている、というスピード感。チーム内で朝会・夕会を実施しているのですが、そこで無駄な会話はなく、必要な議論を時間内に終わらせる感じもとてもいいなと思いました。

    >>研修制度についてはこちら

    正直未経験なこともあって、最初は「本当に自分ができるのかな」と不安に思っていた部分もありましたが、周りのメンバーがサポートしてくれて、かつ活き活きと仕事をしている姿に刺激を受けていますし、特に実際に自分がやってきたことがすぐに数字として表れていくことが楽しいな、と感じています。定量でしっかり結果が残せるという体験は、前職ではあまりできなかったので、手触り感があって良いですね。

    元「商談を受ける側」だからこそわかる顧客視点

    ―――実際に入沢さんはインサイドセールスで活躍し、すぐにソリューションセールス事業部の新規事業メンバーに抜擢されましたね。
    未経験ながら成果を出す上で意識されていることがあれば、ぜひ教えてください。

    「相手の目線に立ってコミニュケーションを取る」という部分かもしれません。
    前職ではセールス側ではなく、逆にセールスを受ける側、商談を聞く側だったんです。それもかなりの数を聞いていたのですが、そのときにやっぱり「買いたい」と思うご担当の方とそうでない方がいました。
    自分が商談をする相手が、目の前のセールス担当者に対してどのような印象を持つのか、何を言ったら嫌がられて何を言ったら喜ばれるのか、どういう判断軸でその商品の導入を決めるのか等、今までセールスをお断りすることが多かった立場だからこそ、対応できている部分が非常に大きい気がします。
    やっぱりどの企業ご担当者様も、その商品が「自分が解決したいと思う目の前の課題に対しての最適な打ち手」だと思えたら買うと思うんですよね。どうしたら自分が取り扱う商品でそのご担当者様の課題が解決できるのか、何をしたらその企業様のためになるのか、常に相手の目線に立ちながら提案ができるよう心がけています。

    あとは、楽観主義でいよう、と常に決めていて(笑)
    どうせなら毎日楽しく仕事したいですし、周りのメンバーに常に気を向けながら、チームの雰囲気をポジティブにできるように声をかけたり、打ち手を推進するためにメンバーを巻き込んだりしていくよう、常に意識しています。

    ―――確かに入沢さん、巻き込み力というか、人を鼓舞しながら打ち手を推進していくのが上手い印象あります。前職でのご経験が活かされている、ということでしょうか

    実はそういう「周りを巻き込んで推進する」という経験は、社会人になってから身についたものではなくて、もし経験が活かされているとしたら高校時代の各イベントごとがきっかけかなと(笑)
    部活動で部長を務めたり、体育祭や文化祭などのイベントごとになるとクラスのみんなをまとめて勝ちにいくぞ!って引っ張ったり、割とそういうポジションでした。

    クラスに数人は絶対前向きに各イベントに取り組めないメンバーっているじゃないですか。そういう人たちが楽しく参加しやすくするためにはどうしたらいいか、という点は常に意識していた気がします。ただ闇雲にこちらの意見ややる気だけを押しつけてもかえって拒絶されるだけなので、メンバーごとに声のかけ方を変えながら個別でコミニュケーションを取ったり、時にはクラス全員の前でポジティブな言葉を投げかけて雰囲気を変えたり、とかですかね。

    ―――根っからのマネジメント気質(笑)
       ありがとうございます!最後に、応募者の方へメッセージをお願いします!

    スタジアムは本当に仕事に対して熱意のあるメンバーがたくさんいます。きちんとマネジメントしてくださる風土もあり、メンバー1人1人が本当にのびのびと自分のやりたいように働いています。
    ぜひ「活き活きと仕事がしたい」「活気のあるチーム・会社にしていきたい」という意識のある方と一緒に働きたいと思っています。
    少しでも興味のある方、ご応募お待ちしております!

    この職種に応募する

    職種一覧

    条件を絞り込み

    職種

    勤務地

    事業部

    リンク