1. 採用情報
  2. メンバー紹介
  3. 【87営業日連続目標達成!】プロダクトへの共感が強いからこそ、お客様にも自信をもって勧められる

メンバー紹介

【87営業日連続目標達成!】プロダクトへの共感が強いからこそ、お客様にも自信をもって勧められる

____.jpg

    2020年8月入社。インタビューメーカー事業部インサイドセールスチームに配属。入社からアポイント獲得目標件数を毎日達成し、2021年1月度のAll Hands MTGにおいて、「Limitless賞」を受賞 (※)。 ※5つの行動指針に沿って、チームに貢献したメンバーを表彰するインタビューメーカー事業部内の制度。

    「インタビューメーカー」を世の中に広めたい

    ――まずは受賞、おめでとうございます!!入社以来、毎日目標達成!本当にすごいですね。具体的にどのようなことを意識して日々取り組んできたのですか?

    ありがとうございます。正直毎日「数字を落としてはいけない!」というプレッシャーと戦っています(笑)
    私が意識していることは大きく分けると2つあります。
    1つ目は未来のネタを作り続けるということ、2つ目は心の底から「インタビューメーカーを世の中に広めたい!」と思っている、ということです。

    「未来のネタを作り続ける」という点に関しては、シンプルに「未接触のクライアントに対して、いつであれば接触できるのかをヒアリングした上で、カレンダーツールを活用してスケジューリングし、必ずそのタイミングで架電する」ということを徹底しています。(※詳細なトークスクリプトやナレッジについては入社後に閲覧可能です!)
    また、心の底から「インタビューメーカーを世の中に広めたい」と思えていることで、たとえ一度断られたクライアントに対しても、「インタビューメーカーではなく私の架電が断られただけ」と考えて、「より良い採用をするために」や「採用課題を解決するために」お話を聞いていただけるよう、強い気持ちでアタックすることができています。

    ――そうなんですね。前泊さんがそこまで「インタビューメーカー」というサービスに共感できている理由は、どういったところなのでしょうか?

    自分の過去の体験からかもしれませんね。
    実は私、スタジアムに入社する直前に、別の会社の採用面接を受けていたんです。ちょうど新型コロナウイルスの影響で、志望していた会社もリモートワーク期間中ということもあり、1次面接をオンラインで実施させていただきました。
    ただ、(先方がどういう接続状況だったかは不明ですが)、面接官の方のお顔が横向きになっていたり、何か別のことをしながら面接されているという印象を受けてしまい、上手くコミュニケーションが取れていない気がしてしまって。
    結局、その企業様の選考は辞退させていただいたのですが、その時初めて、マッチングが上手くいかないことによって「働きたくても働けないもどかしさ」のような感覚を覚えました。
    スタジアムの存在はたまたまWebで知ったのですが、「オンライン面接に特化したシステム」というワードを見て、もっともっと企業様と応募者が良い接点を持てるように、「面接」という場を良くしたいと思いました。

    実際インタビューメーカーのプロダクトを見てみると、本当に「痒い所に手が届くシステム」だと思います。採用担当者が必要とする機能が備わっていて、意義・目標が果たされそうだな、と感じました。

    ――自社サービスに自信が持てるって、とても素晴らしいことですよね。ちなみに、前泊さんは前職は販売職がメインでしたよね。今インサイドセールスとして、前職の経験が活かされているなと思うことと、逆に苦労したことがあれば教えてください。

    活かされていると思うことは、相手の立場に立って「相手がどう思うか」と考えられることですね。「こんなこと言われたたら嬉しいだろうな」とか、逆に「こういう言い回しは気分悪くなるだろうな」といった対応は、無意識にできている気がします。
    逆に入社して苦労したことは、非対面でのコミュニケーションですね。面と向かってお客様の表情を含め反応が分かる販売職と違って、インサイドセールスは声だけのコミュニケーション。いかに短時間で分かりやすく採用担当の方に提案できるかが勝負なので、そのトーク部分は試行錯誤しました。
    前泊さん②

    良いと思ったらすぐに試してみるスタンス

    ――以前社内で行われたナレッジ共有会(※)でも感じましたが、前泊さんのトークは細部まで気遣いや意図がちりばめられていますよね。トークはどう組み立てているのでしょうか?

    ※目標達成したメンバーの営業トークやナレッジを他メンバーに共有する勉強会。トークスクリプトの詳細は入社後閲覧可能です

    これは本当に、周りのメンバーの真似をして徹底的に自分のモノにする、という感じですね(笑)
    例えば隣で架電しているメンバーのトークが「良いな」「使えそうだな」と感じればすぐにその場で試してみることもありますし、インサイドセールスチーム内で行うロールプレイングの際に、相手からもらったフィードバック内容をそのまま実施したり。本当に今回の受賞も皆さんのおかげなんです。
    沖縄インサイドセールスチームの所属メンバーは、私の代が第一期生だったのですが、今はメンバーも増え、本当に「チームで戦っている!」という感じがして頼もしいです。

    ――素直さって本当に武器…!
      また、今回この結果を受けて、新規事業の立ち上げメンバーに抜擢されましたね。
      こちらもおめでとうございます!!

    ありがとうございます。
    今回インタビューメーカー事業部で結果が残せたことをきっかけに新しいチャンスを頂けたので、とても嬉しく、身の引き締まる思いです。
    でも、上長の方たちの意思決定含めて、スタジアムは「思っていた以上にスピード感が早い!」と改めて思いました(笑)具体的な事業名は伏せますが、つい先日決まったばかりの話が、もう目の前で動き出そうとしています。
    正直不安なこともまだまだありますが、チャンスを頂いたからには、しっかりと成果を出し続けて、チームに還元していきたいなと思います。

    ――応援しています!最後に、応募者の方へ向けてメッセージをお願いします。

    スタジアムは本当に、自分が「やりたい」と思うことをしっかり形にできる会社だと思います。行動力のある方や、起業家精神のある方であればきっと合うと思いますし、私自身、そういう方に来ていただいて一緒に働きたいと思っています。
    皆さまからのご応募、ぜひお待ちしております。

    ――前泊さん、ありがとうございました!

    この職種に応募する

    職種一覧

    条件を絞り込み

    職種

    勤務地

    事業部

    リンク