1. 採用情報
  2. メンバー紹介
  3. 【教員になろうと思っていた】教育実習生だった私がスタジアムに入社を決めた理由

メンバー紹介

【教員になろうと思っていた】教育実習生だった私がスタジアムに入社を決めた理由

iOS の画像 (2).jpg

    2022年入社 新卒1期生 早稲田大学卒業

    教育実習生から就職活動へ

    ――こんな感じで話を聞くのは初めてですね!
    面接以来かな。今日は改めてよろしくお願いします。

    ――さっそく聞いていきますが、今回は「就職活動」に関して教えてください。
    そもそもどうやって就職活動を始めましたか?

    3年生の1月に入ってから、色々なサイトに登録し始めました!
    その頃からちょっとずつ応募し始めたという感じですね。

    就活サイトに登録したのは3年の6月ぐらいで、
    どういった企業があるのかある程度目星は付けていました。
    そんなにこだわりがなかったので、知っている企業を中心に見ていました。
    選考を受けるからには、なんとなくで受けてはいけないと思いながら、正直エントリーシートは軽い気持ちで出してましたね 。

    ――とりあえず知っている会社で、少しでも興味あったらまず書類出してみよう!という感じだったんですね?

    そうですね。
    「就活やらなくちゃ」という思いは一般の就活生よりは強かったと思います。
    一番最初は会社とか働くってどういうことなのか、あまり理解できていなかったので、知っているところから受けていたことは事実です。

    ――みんな最初はそうですよね!

    なんとなく「大手」とか「有名商材」がある会社、「自分の身近なもの」を扱っている企業に目を向けがちでしたが、業界、職種、企業などを調べていくうちに、自分が知っている会社だけではなく、他にも良い会社はいっぱいあるということに気づき始めました。
    おそらくそのような方は多いと思いますが、自分もその1人でした。

    ――なんでベンチャー企業(=スタジアム)を選んだんですか?

    ある企業で、あたり前のように「女の人がお茶を注ぐ」という場面を見たことです。
    そこに男女差別を感じました。
    自分はそのような差別がなく、平等な環境で働きたいという気持ちが強くなりました。

    その後、企業について調べたり、説明会を受ける中でベンチャー企業の方がフラットな会社が多かったからです。

    ――なるほど。それでいくとスタジアムは実力主義な社風だから応募してくれたんですね!
    ちなみにWantedly経由でスタジアムに一番最初に連絡してくれましたが、どうやって探しましたか?

    先輩からおすすめしてもらったツールがWantedlyだったからです。

    就職活動を進めていく中で、悩んで先輩に相談したんです。
    会社がどんなことを大事にしているか分かりやすく、操作も直感的に使いやすかったんですよね!

    ――そうだったんですね!
    確か7月に入ってからですよね?スタジアムと接点もったのは!

    はい。一般的には遅いと思いますが、私は教育学部だったので教育実習に行ってました。
    教育実習を通して、先生を目指すのは違うなと感じてまた就職活動をスタートさせたんです。
    それまではなんとなく当たり前のように「先生」になろうと思っていましたね。

    ――なぜ先生の道に進まなかったんですか?

    教えるよりも今は自分が学び続けることの方が楽しい、と気が付いたんです。
    そして「学校」という狭い世界に最初から入らなくてもいいかな、他でもっと学ぼうと思いました。
    もともと教えることは好きなのですが、教師として生徒のために動けるのか、よく考えた結果です。

    ――そうだったんですね!
    ちなみにスタジアムの面接はどうでしたか?

    会話していく中で自分の中で引き出されていくものが結構あって、印象的でしたね。
    一方的に質問されるばかりなく、引き出してくれる会話の流れでした。
    自分でも明確でないモノが、面接を通してよりスッキリしました。

    今までバイト・サークル・部活なども、「自分からやりたい」という動機ではなく、
    たまたま入ったところが結果的にすごく自分に適している環境だった、といったことが多かったんです。

    就職活動は「自分で働く環境を探しに行かなくちゃいけない」ことを思い知りました。

    どちらかというと、今までは与えられた環境で花咲かせる、周りに刺激もらって頑張る感じだったので、
    その「環境」自体を自分が探したことがなかったということに面接を通して気が付いて、それが印象的でした。

    ――なるほど!今までは環境を与えられていたんですね。
    飯田日常

    実際に社会人として働く中で

    ――内定を取ってからスタジアムでインターンを始めたけどどうでしたか?

    新規事業のhandyはすごい苦しい戦いだなって思いました。ここの事業部で働いてる人たちすごいなーって思います。

    まったく知らない人たちに対して営業かけるのってすごく大変だなと。
    誰もが知っている有名商材や会社名でもなく、かつすでにある業界、マーケットの商材でもないので。アポイント獲得も難しいですよね。

    ――確かに!有名商材だったりすでに似たような商材が世の中にあったら説明そこまでいらないですもんね。
    では、やりがいは?

    何が正解かも分からない中で事業を作っているので、
    どうしたらいいか見えないことがあっても、
    みんな試行錯誤しながら同じ方向を向いて熱く仕事に熱中しつつ、毎日が同じ仕事の繰り返しではなく、常に「新しさ」に向き合えることですね。

    アポイント獲得するための電話をかけて終わりではなく、
    電話をかけて、終わったら自分で上手くいったこと、そうでなかったことを振り返り、
    それが誰でも出来るように仕組み化する、良い方法を作り上げていく流れが面白いですね。

    ――確かに!まさにトライ&エラーの繰り返しですね。

    はい!
    教育関係の仕事には興味もあったので、別の形で携わることができていて楽しいです!

    ――最後に、今後スタジアムでやりたいことはありますか?
    handy導入高校「全国制覇」です!
    日本地図を埋めよう!とみんなで必死になっています(笑)
    仕事にゲーム的要素を入れて、楽しみながら開拓していますね。
    1日も早く全国の高校に導入いただき、高校生の就職活動をスムーズなものにしたいです。

    どんな仕事でも大変なことは付き物なので、自分の中で揺るぎない軸を持つことが大事だなと感じています。
    「この業界は厳しい」と言われていても、自分がやりたいことだったら揺るがない軸を持つこと。そしてやりきる。その信念は自分の助けになると思っています。
    この気持ちを持ち続けて、なんでもやりきりたいです。

    ――最後にとても頼もしい言葉をいただきました!
    これから一緒に頑張りましょう!
    ありがとうございました。

    説明会について

    スタジアムは平日毎日19:15~説明会を開催しています。

    まずはお気軽にご参加ください!

    説明会に参加する

    職種一覧

    リンク